刑務所の食事・獄メシ徹底解説!技官の栄養士の指示下で受刑者の食事を日々調理し配食するのは調理担当の受刑者たちだった。ところが民間委託するムショも出てきた!

この記事の所要時間: 2313

刑務所の食事…いわゆる檻メシ、獄メシをめぐるホントのお話。

追記 2016年10月12日、2017年10月07日

当ページの記載内容につきまして、元受刑者の方からメールでご意見を二件いただきましたので、ご意見につきまして一切改変せずにページの後半に全文掲載させていただきました。ご意見につきましてこの場を借りてお礼申し上げます。ぜひご意見をお寄せください。

実際、刑務所で受刑者たちはどんな食事(檻メシ)を喫食するのか、ネット上でも勤労者かつ納税者の人々が話題にすることが多い。自分たちが納めた税金が刑務所の受刑者たちに対してどのように使われているか、興味がわくのもうなずける。筆者も然り。

ムショの檻メシ事情は堀江貴文氏や、漫画家の花輪和一氏など実際に収監された著名人などの手記や作品で垣間見える場合が多い。

では、そんな刑務所の檻メシをじっくりご紹介しよう。まずは炊飯するところから。

刑務所のメシ炊きは炊場(すいじょう)工場で行う

受刑者の食事を日々調理し、各房まで配食するのは調理担当の受刑者たちだ。彼らは炊場(すいじょう)工場と呼ばれる所内の調理施設にて栄養士である技官の指示のもと、何百人もの受刑者の胃袋を満たすために日々仕事に励んでいる。

実は刑務官の食べる食事を作っているのも、炊夫と呼ばれる受刑者たち。

刑務官用のメシは”官炊”と呼ばれ、官炊工場という専用工場で作られる。刑務官がランチとして喫食しているのだ。当然、何かを入れられたりしないように厳重に監視されて調理されている。



スポンサーリンク

朝飯質素、夕飯豪華

さて、所内の吹所で調理されたメシは台車によって各雑居房に配食係りによって運ばれて、房内の受刑者が受け取る。房には房長という学級委員のような者がおり、食事は毎回、房長の「いただきます」の声で食べ始める。

3食の中で一番質素なのが朝飯だ。週に何度か、大きなパン、バターとチョコレートジャムが付いてくるパン食の場合もあるが、やはり、みそ汁に漬物、麦飯といった和食が基本となる。

和食は麦の混ざった飯、二十五グラム前後のつけものが載った小皿、ねぎやわかめの汁椀、 それにふりかけやお茶が付くだけ。刑務所で出されるお茶は柳茶で、これには性欲減退効果があるともされているが、真偽は不明。

受刑者のほとんどが工場にて刑務作業を行うため、昼飯は通常、工場内の食堂で食べることになる。
こちらは自分で配膳をしなくても、炊夫が配膳してくれているので楽。

夕方になり、刑務作業を終えると風呂に入り、舎房に戻ったら夕食になる。夕食はやはり3食で一番盛りが多く豪華だ。ハムカツ、ラーメン、豚丼、美味いものが盛りだくさんだ。

刑務所内での食事の作法

刑務所で供される食事をおかわりすることはできない。また、ほかの受刑者同士でおかずなどを交換したり、あげたりもらったりすることも不正授受となり許されない。ただし、一部の嫌いなものについては残してもかまわない。

当然ながら刑務所の食事は主食が麦飯

麦7、米3の割合でやはり麦飯が主食である。糖尿病患者が麦飯を食べると、血糖値を下げ劇的に症状を改善させるなど、近年麦の健康的有効性が確認されている。食物繊維を非常に多く含んだ麦飯のパワーには恐るべきものがあるのだ。

檻(オリ)メシは味付けが薄いのが特徴

麦飯だけじゃあない。さらに檻メシの特徴はその味付けの薄さだ。堀江隆文が出所後すぐに食べたのはマックのハンバーガーだったそうで、刑務所の中の薄味の食事に慣れた身には、数年ぶりに食べたその味付けの濃さがきいたという。

ところが、実は過去に、宮城刑務所でマックが出た例もある。

朝日新聞によれば、2007年には宮城刑務所の受刑者へ「社会の空気に触れてもらう」という刑務所長の発案から、食事にマクドナルドのハンバーガーを出したこともあるのだそうだ。刑務所でマックが食えるなんてマジメな納税者よりも受刑者たち自身が、さぞびっくりしただろう。

当然、これは個別の刑務所長の裁量による特例措置であって、法務省の正式な措置ではないので、どの刑務所でも行われるということではない。

典拠元 朝日新聞公式サイト

http://www.asahi.com/komimi/TKY200712180176.html

檻(オリ)メシは意外と豪華

最近では粗食だったり肉を食べない方がむしろ健康に悪いという一部の学者もいるが、刑務所にも、きちんと管理栄養士の資格を持った技官が配置されており、受刑者にはカロリーに基づいたうえできちんとしたメニューで食事が提供されている。

しかし、祭事の季節ともなれば意外と豪華な檻メシも出るのが刑務所の実情で、カツカレーなど豪華なメニューもある。但し、お約束として麦飯であることは言うまでもない。

ムショメシ

ムショメシ

4861991587 | 川保 天骨 | 三才ブックス |  2008-12-10

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする