外から見る女子刑務所の中はどうなの?女性刑務官が直面するのは同じ女性受刑者の摂食障害や、妊娠出産の問題!女性刑務官の離職率も問題なのだ

この記事の所要時間: 151


女性受刑者を収容する「女子刑務所」は全国に点在する。

「栃木刑務所」「笠松刑務所」「和歌山刑務所」「岩国刑務所」「麓刑務所」と全国に5ヶ所ある女子収容施設(刑務所・刑務支所)では、やはり女性の権利を守るため、ほとんどが同性である女性刑務官が主体となって、受刑者を戒護している。

ただし、人数は少ないものの男性の刑務官もいる。

女子刑務所でも男性刑務所同様にいじめの問題があり、トイレに手紙や私物を流す嫌がらせ等が起きている。

女子刑務所での刑務作業は、男性受刑者同様、縫製作業や金属組立(ハーネス組立)作業等といったものが主。

また、男子刑務所では受刑者が警察官や自衛官の制服や装備品を縫製して製造しているが、やはり女性の刑務所でも女性受刑者たちが、刑務所職員の制服や警備隊の出動服を製造している。

実録!女子刑務所のヒミツ―出所したばかりの元女囚が明かす!

実録!女子刑務所のヒミツ
出所したばかりの元女囚が明かす!

4576052292 | 北沢 あずさ | 二見書房 |  2005-12



スポンサーリンク

男子刑務所との違いは?

女子刑務所では性別の違いからか男子刑務所とは違って、受刑者の罪状で収容される刑務所を決めていない。また、女子刑務所には母子像が設置されており、我が子を思う女性受刑者の心情をあらわしている。

職業訓練ではやはり女性らしい美容師の訓練がある笠松刑務所もある。

女子刑務所―女性看守が見た「泣き笑い」全生活 (講談社文庫)

女子刑務所―女性看守が見た「泣き笑い」全生活 (講談社文庫)

4062731533 | 藤木 美奈子 | 講談社 | 2001-05

女子刑務所を取り巻く問題

今、女子刑務所でも高齢化などの問題が起きており、その対策が進められている。

60歳以上の割合は22年に約15%だったものが、25年には実に25%に増えている。

一方で、こんな仕事やってられない、頭がおかしくなる、もううんざりだと言って女性刑務官の離職率も増えている。

女性刑務官が直面するのは同じ女性受刑者の摂食障害や、妊娠出産の問題。

その女性刑務官の離職率は2017年度で34パーセント。
http://kasamatsu-prison.go.jp/dailywork.php


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする