「受刑者の処遇」の記事一覧(2 / 3ページ目)

刑務所の雑居房と独居房

受刑者の生活

受刑者が普段生活する宿舎 雑居房と独居房とは受刑者が刑務所内で生活を主に行う生活宿舎のことである。刑務所へ送られると、まずは独居と呼ばれる個室の部屋で刑務所の生活に慣れさせられる。 慣れてくると今度は雑居房と呼ばれる大人・・・

刑務所の免業日がスゴイ!土日祝日正月休み。免業日に許されるとってもアマイ生活・・・ブラックよりマトモなのはどういうワケ?

受刑者の生活

免業日とはその名の通り、受刑者が刑務作業から解放される休日のこと。 刑務所は当然、週休二日制。休日はシャバと同じとまではいかないが、それでもワリと自由に気楽に過ごせる。 「午睡」と呼ばれる昼寝は、いつもでは許されない昼寝・・・

受刑者は刑務作業でお金がもらえる?Yes!刑務作業に従事している受刑者には1時間あたり数銭~数円単位という一般社会の時間給の数百分の一以下の金額が支給されるぞっ!

受刑者の生活

刑務作業に従事している受刑者に1時間あたり数銭~数円単位という一般社会の時間給の数百分の一以下の基準で支給されるお金。それがいわゆる作業報奨金である。 入ったばかりの新人受刑者に支給される作業報奨金は月額100円程度にも・・・

刑務所の面接とは?

受刑者の生活

受刑者の身の上調査などを行う分類面接とは 刑務所内ではたびたび面接がおこなわれる。身元引受人に関する事や、過去にどんな仕事をやっていたか、どんな作業をしたいかなどを受刑者から聞き取り、彼らに適切な配役を与え、更生への手が・・・

刑務所のトイレ事情!部屋の中に仕切りのある水洗トイレがあるから、そんなに臭くない。でも、水洗トイレ以前は本当に臭かった

受刑者の生活

平日の朝から夕方まで刑務所に収容されている受刑者たちは、刑務所内の工場にて刑務作業と呼ばれる強制労働に従事している。 そして夕方になり、作業が終われば雑居房に戻るが、戻れば作業中とは違って室内の便所にて刑務官の許可を得ず・・・

刑務所での床屋事情

受刑者の生活

刑務所の床屋さん・・基本は丸坊主。 受刑者と言えど、腹は減るし、出るものは出すし、ヒゲや髪も伸びるから剃るし切らねばならない。 では、どこで散髪を?無論、刑務所内である。誰が理髪をしてくれるの?同じ受刑者が行う。 散髪と・・・

禁錮刑と懲役刑はどう違う?刑務作業(懲役)が無いから楽なニート的刑罰というのは本当?

受刑者の生活

刑務所の受刑者のほとんどが懲役刑を受けている。 それぞれの受刑者は月曜から金曜までの日中、それぞれが落とされた工場で、自らに与えられた木工品の加工や、その他刑務所内部の作業(経理や清掃など)に従事させられている。これがい・・・

鮮やかな彫り物が・・・ムショ風呂

受刑者の生活

湯船には糞が浮き、鮮やかな彫り物を見せつけられる。檻の中のバスタイムは綺麗なのか。 刑務所では受刑者にも入浴が当然許される。 だが、許されると言っても冬季週2回、夏季週3回であり、毎日入るなんて贅沢な行為は許されない。し・・・

刑務所の懲罰と保護房を解説。悪い子誰だ!訓戒3回で懲罰行きだ!一日中、正面を向いたまま正座を命じられるという日本軍や高校野球部のような精神的懲罰だぞっ!

受刑者の生活

刑務所は厳格な規則の下で集団生活が原則だ。勝手な個人行動は許されるはずもない。刑務所内で悪さすると、刑務所の掟により、仕置きされる。 刑務所に収容されている受刑者たちが日々受けるものは「懲役」だが、刑務所の中で悪いことや・・・

ページの先頭へ